トップメニューへ











ブロックにも
いろんな種類がありますね
(津市 N邸・H邸・久居市 H邸
鈴鹿市 T邸・上野市 T邸 他)


拡大
普通のブロックに
コンクリート製品を貼り付けて
豪華な門が出来上がります

住宅や、店舗などでも
最近は、よく見かけますね



拡大 ごく一般的な
化粧ブロックですが
コストパフォーマンスにすぐれています

階段や、アプローチ
車庫のオーバードアなどにお金をかける
という、予算配分も
ひとつの選択です


拡大
ブロックで門をつくると
すっきりとしたイメージになります
ここで使っているのは
縦に5本のラインが入った
“5L”というタイプ
1L・3L・7Lや
ラインのないものもあります


拡大
ブロックは、強度があるので
ある程度までの高さまでは
擁壁(土留め)として
使えるメリットがあります




拡大
直線的なイメージの
ブロックですが
アール形状の門灯と
アプローチの平板で
イメージがやわらぎます
ポストと門灯(松下電工)は
エクステリア モリの
定番商品なのですが…



拡大 ブロックと呼ぶのか
レンガと呼ぶのか
わたしも迷います
定番のポスト・門灯ですが
いいものは
やっぱり
いい…
(もちろん、デザインだけではない理由もあります)



拡大
アルミですが、しっかりした
ラティスフェンスです
(門扉・フェンス・カーポート
--東洋エクステリア)
カーポートや門扉などの
金属製品は
サッシと同色にして
彩りは
草花で楽しむのが基本でしょう



拡大 ピンコロ(9cm角の自然石)を
並べたようなブロックを使ってます
高さも9cmですから、花壇などで
使うのもよいでしょう
上吊りのカーポートは2本柱でも
なぜか、安定感があります


拡大
カースペースと共用の
アプローチ
これは、完成直後ですが
最近お邪魔したら
草花で埋まっていて
びっくりしました
エクステリアを完成させるのは
最終的には、お客さまです

(クーラーの室外機が出ないって? ---                           
ご安心ください。ちゃんとフェンスに細工をしました)




HOME