トップメニューへ











最近、お仕事させていただいた
お宅のご紹介です
(三重県 津市 久居市 鈴鹿市
上野市 松阪市 名張市 他)


拡大
ウッドデッキと
サンルームをつくりました

洗濯を干すには
ずいぶん、贅沢なスペースですが
お客様のいちばんの目的は

物干し場...

ただ
某ハウスメーカーの、展示場に
写真が飾ってあるほどの
立派で素敵なお宅なので
いくつかプランを描きました

写真をクリックしていただくと
それを、ご覧いただけます



拡大 最近は、以前
何らかの工事を
させていただいたお宅様にばかり
おじゃましています

エクステリア モリでは
こちらから
工事のお願いにあがったり
することはありません

強いて言えば
お世話になったお客様に
カレンダーをお届けするのと
この、エクステリアのサイトを公開しているくらいで
それ以外に、いわゆる“営業”というものを
したことがないのです
(もちろん、お問合せがあったら
ちゃんと対応しますのでご安心ください)

このサイトも、開設してからは
既に、5年が過ぎようとしています
(“エクステリア”を、キーワードに、Yahoo!で検索すると
トップページに表示されていた頃が懐かしく感じられます)

そのときどきの、現場や雑事に追われて
写真を整理したり
プログラムを書き換えたりするのが億劫で
(ソフトを使わずに、手書きでタグを書いているんです)
更新もせず
デザインも、開設当初のままでいることは
ご覧になってくださる方には、申し訳なく思うのですが
営業よりも
現場のお客様を第一に優先させていただいている
ということで
お許しいただけますか?
(実を言うと、デザインのほうは
当時のフェラーリのサイトを参考にしているんです
いまは、全く違ったものになっていますが
けっこう、気に入っているので、それも、お許し願います)

さて、サイトのリニューアルではなく
お客様のお宅の“リニューアル”です

12年前に新築されたとき
テラスの仕事でお邪魔したお客様からご依頼を受け
外壁に金属サイディングを貼りました
写真では、判りづらいですが
わずか数週間で、イメージが、ガラリと変わりました

“帰ってきたら、自分の家がわからなかった”
と、冗談でおっしゃっていただきましたが
“家がひとまわり大きくなった”
というのは、実際のご感想で
たいへん、ご満足いただけました

すごく、デラックスになったのは
確かです

(写真をクリックしていただくと、拡大されます)



拡大
玄関の階段をゆるやかにして
手すりを取り付けました

もう、何年も前から
“いつか、MORYさんに
玄関を修してもらうのよ”

おっしゃっていたのですが
ようやく
お邪魔することができました

こうした工事の場合
介護保険で住宅改修の補助金を
使える場合があります

(1)手すりの取付け
(2)床段差の解消
(3)滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更
(4)引戸等への扉の取替え
(5)その他前各号の住宅改修に付帯して
必要となる住宅改修

以上が、対象となっています

わたしどもでも必要な書類は用意させていただきますが
ケアマネージャーさんに、ご相談くだされば
適切なアドバイスが受けられると思います

もちろん、工事のアドバイスは、わたしどもが
最適なプランをご提供します



拡大 この写真は
現実のものではありません…

施工前に撮った写真に
パソコン上で組み立てた
商品の画像を
コラージュしたものです

最近は、ご希望であれば
このような、シュミレーションを
させていただくことも可能です

残念ながら、このプランは
採用されませんでしたが
目隠しと屋根を、というご希望に
テラスとウッド調のラティスフェンスで
お応えいたしました

そのプランと、実際の完成写真は
写真をクリックしていただくことで、ご覧になれます



拡大
近年のエクステリアの傾向として
曲線を多用するデザインが
多く見受けられます
(エクステリア モリでも
そうですが…)

その原因として
コンピュータによる設計(CAD)の普及
というものが考えられます

実際、CADで図面を描いていると
直線を書くのと同じ手軽さで
曲線を書くことができるものですから
ついつい、単純な直線より
アールを使ったデザインを
描きたくなりがちです

エクステリア モリでは
10年以上前からCADを使っていますが
導入当初のCADは、モノクロで
パースも今のような3Dではなく
2.5Dと言って
陰になって隠れているはずのものまで
見えている線画で
(今となっては)お粗末なものでした

が、それでも
当時は、手描きの図面(平面・立面)がほとんどでしたから
お客様には
“とても、イメージが掴みやすい”
と、好評だったものです

正直に言って、この現場は
そんな、一昔前のCADで
充分描ききれそうなデザインですが
リニア(直線的)な門構えがご希望のお客様には
曲線を使って凝ったデザインをしたい気持ちを
ぐっと、抑えて
こんな図面を描いたりもするのです…



拡大 かわいい奥さまのご趣味です

レンガをたくさん使って
アールのゾーニング
門塀は、塗り壁で…

お望みのご予算で
ご希望は可能な限り
とり入れたつもりです



拡大
純和風の、豪華なお宅ですね

勝手口にテラスを
というご希望に
新製品の木目調テラスを
チョイスしました

できてみるまでは、ちょっとした
“冒険”でしたが
たいへん、しっくりと収まりました

発売を待って、工事をしたので
三重県では初めてのお披露目でした



拡大 お友達の間では
“ホワイトハウス”と呼ばれている
お宅です
色調や、製品は、若くて綺麗な奥様の
ご趣味を最優先しました

わたしたちの仕事は
機能性を考慮して
敷地条件に最適な造形を
ご提案することだと、思っています



拡大
奥様のご趣味を
最大限に採り入れた店舗兼住宅

おしゃれな
クリーニング屋さんです

工事中、何人もの方が
喫茶店ができるものと勘違いして
たずねて来られました

限られたスペースの中で
トータルなバランスを
重視しました



拡大 豪華な佇まいのお宅には
クローズドスタイルながら
閉鎖的でない
明るい壁をつくりました

レンガと、ポストは
いつも、使っているものですが
雰囲気はまるで変わりますね

コンクリートブロックにモルタル下地を施し
樹脂の塗り壁を模様付けしました
さらに、汚れを防ぐため
つや消しの、トップコートを上塗りしています



拡大
レンガではなく

こんな、石も使います…

輸入品ですが
こうした素材も
質感があって
豪華に見えます

いつものレンガ・ポスト・門灯
ですけれどね・・・


HOME