トップメニューへ











できあがってくると、わたしたちも
楽しくなってくるのが
ウッドデッキです
(名張市 H邸・鈴鹿市 S邸・他)


拡大
以前、“パオロペ”
という、名前でご紹介した
ウッドデッキの新素材

実際に手に取っていただくと
その良さがお解かりいただけます

最近では、“イペ材”というこの自然木を
選択されるお客様が増えました


ウッドデッキの製作過程
ボードウォークで実績のある
“パオロペ”という素材です
(東洋エクステリアの新製品)

手にとっていただくと
その重みに驚かれることでしょう

多少、高価ですが
耐久性から、お奨めしています

写真をクリックすると
ウッドデッキの製作過程がわかります



拡大
ウッドデッキが夢だった
H様
新築後、1年程してから
ご相談をお受けしました
ラティスフェンスの配置は
コンピュータの画面で
シュミレーションしながら
ご夫妻と一緒に
プランニングしました


拡大
敷地条件の制約から
あまり大きなスペースは
確保できませんでしたが
花で一杯のお宅に
すっかり溶け込みました



拡大

ウッドデッキは
自由設計です
ラティスで囲ってしまわなくっても
ステップを広く取ることで
開放的で
豪華な印象になります
雑草が生えるのを避けるため
デッキの下と周囲には、シートと砕石を敷き詰めました



拡大
広々としたデッキの上での
ティータイム
愛犬(ラッキー)の住まいも
ログハウスにかわりました
だけど、このデッキの上で
最初にお茶を飲んだり
寝っころがったりしたのは
工事中のわたしたちでした(Sさん、ごめんなさい…)
(デッキの中央に点検ハッチ、左にはベンチをつくりました)



拡大

床やステップの面取りは
手間な作業ですが
デラックスな感じがします

飾りの置物もぴったりです



HOME